最後に編集されたのは 管理者
29.01.2021 | 歴史

ワイズカンパニー―知識創造から知識実践への新しいモデル

  • 3 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 チャールズ・A・オライリー .

    Download ワイズカンパニー―知識創造から知識実践への新しいモデル 本 Epub や Pdf 無料, ワイズカンパニー―知識創造から知識実践への新しいモデル, オンラインで書籍をダウンロードする ワイズカンパニー―知識創造から知識実践への新しいモデル 無料で, 本の無料読書 ワイズカンパニー―知識創造から知識実践への新しいモデルオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ワイズカンパニー―知識創造から知識実践への新しいモデル 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  野中郁次郎, 竹内弘高
    • 訳者:  黒輪篤嗣
    • 発売日:  2020年08月28日
    • 出版社:  東洋経済新報社
    • 商品番号:  4655223001001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    知識から知恵へ、イノベーションから持続的イノベーションへ。

    世界のビジネス界に多大な影響を与えた経営学の世界的名著『知識創造企業』の著者両氏による25年ぶりの続編。


    イノベーションを起こし続ける企業の秘訣はどこにあるのか。企業が絶え間なく繰り返し、新しい知識を生み出し、組織全体に知識を広め、知識を行動に変えなくてはならない。そのためには、SECI(セキ)モデルで説き明かした「暗黙知」と「形式知」に加えて、「実践知」が不可欠である。

    本書では、その知識を絶えざる実践を通じて知恵(wisdom)にまで高めることの重要性と、その知恵を獲得・活用するための方法を示した。実践を積み重ねていくと、実践知が得られる。なおも繰り返していくと、実践知が豊かになり、次第にスケールが大きくなる。企業の枠を超えて社会までも巻き込んでいく。こうした実践知を備えたリーダーを「ワイズリーダー(賢慮のリーダー)」、ワイズリーダーに率いられた企業を「ワイズカンパニー(賢慮の企業)」と呼んでいる。

    本書では、学問を超えた理論と、著者が長年にわたって収集した多くの数多くの企業事例をもとに、イノベーションを起こしていくリーダーや企業を描き出し、デジタル時代の人間の生き方と経営を考える。


    【主な内容】

    まえがき


    第1部 新しい理論的基盤

     第1章 知識から知恵へ

     第2章 知識実践の土台

     第3章 知識創造と知識実践のモデル

    第2部 ワイズカンパニーの6つのリーダーシップの実践

     第4章 何が善かを判断する

     第5章 本質をつかむ

     第6章 「場」を創出する

     第7章 本質を伝える

     第8章 政治力を行使する

     第9章 社員の実践知を育む

    エピローグ 最後に伝えたいこと 


    謝辞

    日本語版あとがき

    参考文献

    用語一覧

あなたも好きかもしれません

ワイズカンパニー 知識創造から知識実践への新しいモデル by チャールズ・A・オライリー ダウンロード PDF EPUB F2