最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

菅井ノート 後手編 (マイナビ将棋BOOKS)

  • 94 読みたい
  • 79 現在読んでいるもの

発行元 近藤 正和 .

    Download 菅井ノート 後手編 (マイナビ将棋BOOKS) 本 Epub や Pdf 無料, 菅井ノート 後手編 (マイナビ将棋BOOKS), オンラインで書籍をダウンロードする 菅井ノート 後手編 (マイナビ将棋BOOKS) 無料で, 本の無料読書 菅井ノート 後手編 (マイナビ将棋BOOKS)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 菅井ノート 後手編 (マイナビ将棋BOOKS) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  菅井 竜也
    • シリーズ名:  マイナビ将棋BOOKS
    • 発売日:  2014年01月31日
    • 出版社:  マイナビ出版
    • 商品番号:  5700000000329
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型電子書籍のようなテキスト拡大などの機能が利用できません。


    2011年度大和証券杯で優勝、将来のタイトル候補と期待される、菅井五段がその最新研究を披露しています。

    現在窮地に立たされている振り飛車党。ゴキゲン中飛車の天敵、超速▲3七銀戦法に対して菅井五段が真っ向勝負を挑みます。

     

     ・第1章 超速VS菅井新手

     ・第2章 超速VS△3二金型

     ・第3章 超速VS△3二銀型

     ・第4章 超速VS△4四銀型


    さらにその研究は超速以外の居飛車戦法、ゴキゲン以外の振り飛車作戦に及びます。


     ・第5章 ゴキゲン対一直線穴熊

     ・第6章 △4二飛戦法、菅井流超急戦


    研究の深さではタイトルホルダーにも決してひけをとることはない菅井五段。その深い研究を基に「菅井流」と呼ばれる新しい指し方を複数世に出しています。

    名著の誉れ高い島朗九段の「島ノート」(2002年12月、講談社)に比肩し得る、質、量ともに最高レベルの戦術書の誕生です。

     

    本書を読まずして、振り飛車は語れません。

あなたも好きかもしれません

菅井ノート 後手編 by 近藤 正和 ダウンロード PDF EPUB F2