最後に編集されたのは 管理者
27.11.2020 | 歴史

封建制の文明史観 近代化をもたらした歴史の遺産 (PHP新書)

  • 58 読みたい
  • 54 現在読んでいるもの

発行元 今谷 明 .

    Download 封建制の文明史観 近代化をもたらした歴史の遺産 (PHP新書) 本 Epub や Pdf 無料, 封建制の文明史観 近代化をもたらした歴史の遺産 (PHP新書), オンラインで書籍をダウンロードする 封建制の文明史観 近代化をもたらした歴史の遺産 (PHP新書) 無料で, 本の無料読書 封建制の文明史観 近代化をもたらした歴史の遺産 (PHP新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 封建制の文明史観 近代化をもたらした歴史の遺産 (PHP新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  今谷明
    • レーベル:  PHP新書
    • 発売日:  2017年03月03日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000007533
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    封建制は民主制の反対概念として、悪しきものの形容詞にされてきた。しかし、歴史学的に検証すれば正しい評価といえるのだろうか? 十三世紀、蒙古軍の侵略をはね返した日本、西欧、エジプトの三地域では、いずれも封建制が確立していた。中国やペルシアなど、官僚制が行き渡っていた領域、あるいは東欧のように建国ほどなく封建制も緒についていない地域は、たやすく蒙古軍に踏み破られたのだ。また、ルネッサンスや産業資本主義も、極東、西欧、中東という、モンゴルの影響を逃れた地域から発展している。私たちは、封建制なる事象をどう考えてゆけばよいのか。本書では「封建」の歴史的経緯や語源をたどりながら、福沢諭吉、梅棹忠夫、網野善彦、ウィットフォーゲルなどの学説を丹念に検証。第二次大戦後、日本の敗戦は前近代の封建制が充分に克服されていなかったとする進歩的文化人の見解に異議を申し立て、歴史遺産としての封建制に光をあてた真摯な論考である。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

封建制の文明史観 近代化をもたらした歴史の遺産 (PHP新書) by 今谷 明 ダウンロード PDF EPUB F2