最後に編集されたのは 管理者
16.12.2020 | 歴史

天野可淡 復活譚 (角川書店単行本)

  • 40 読みたい
  • 76 現在読んでいるもの

発行元 吉田 友和 .

    Download 天野可淡 復活譚 (角川書店単行本) 本 Epub や Pdf 無料, 天野可淡 復活譚 (角川書店単行本), オンラインで書籍をダウンロードする 天野可淡 復活譚 (角川書店単行本) 無料で, 本の無料読書 天野可淡 復活譚 (角川書店単行本)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 天野可淡 復活譚 (角川書店単行本) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  片岡 佐吉
    • レーベル:  角川書店単行本
    • 発売日:  2015年12月16日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4335535900300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    本書は人形蒐集家の片岡佐吉が、2001年より15年近くにわたり撮りためてきた可淡人形の作品集である。可淡人形の棲み家を屋内のみならず屋外に求め、撮影された。片岡佐吉は、02年、御徒町の人形博物館「マリアクローチェ」、07年、渋谷「マリアの心臓」、15年、京都・大原の「マリアの心臓」にて、可淡人形の展覧会を開催。人のみならず、生きとし生けるもの、架空の生きもの。すべてが息づく可淡人形の、永遠の棲み家がここに誕生した。「情熱的で耽美で、大地から呻き上がるような存在感。可淡が背負っていたものは何か。人の心の底をえぐりとる可淡人形、封印された秘密の扉を僕はこじ開けただろうか。」人形蒐集家・写真家 片岡佐吉「人形は虚ろ。虚ろであるからこそ、それは見る者・撮る者の精神からさまざまな想いを吸収し、さまざまな“物語”をこの世に現出させるのである。」綾辻行人(巻末エッセイより)

あなたも好きかもしれません

天野可淡 復活譚 (角川書店単行本) by 吉田 友和 ダウンロード PDF EPUB F2