最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

大番 下 (小学館文庫)

  • 23 読みたい
  • 4 現在読んでいるもの

発行元 獅子文六 .

    Download 大番 下 (小学館文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 大番 下 (小学館文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 大番 下 (小学館文庫) 無料で, 本の無料読書 大番 下 (小学館文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 大番 下 (小学館文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  獅子文六
    • レーベル:  小学館文庫
    • シリーズ名:  大番
    • 発売日:  2020年03月13日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4320000009796
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    これぞ、ど根性サクセスストーリーの傑作!


    丑之助を株の世界に導いてくれ、何かと可愛がってくれた富士証券の社長・木谷が自殺した。大恩人の死にショックを受けた丑之助は、株屋を廃業し、故郷の愛媛に帰る。

     一応の成功者と思われている丑之助は人々から一目置かれ、以前は雲の上の存在だった富豪の森家とも、東京の伯爵家に嫁いだ憧れの可奈子ともなじみの関係になっていた。その森家から船を借りヤミ商売を始めるが、やがて太平洋戦争が勃発。丑之助の株屋魂に再び火がつく。

     終戦後、混乱のカブト町へ舞い戻った丑之助は、事業を拡大する一方、零落した可奈子の世話を焼く。 

     痛快、昭和の相場師一代記。

あなたも好きかもしれません

大番 下 (小学館文庫) by 獅子文六 ダウンロード PDF EPUB F2