最後に編集されたのは 管理者
14.12.2020 | 歴史

パパは脳研究者 ~子どもを育てる脳科学~ (扶桑社BOOKS新書)

  • 15 読みたい
  • 12 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download パパは脳研究者 ~子どもを育てる脳科学~ (扶桑社BOOKS新書) 本 Epub や Pdf 無料, パパは脳研究者 ~子どもを育てる脳科学~ (扶桑社BOOKS新書), オンラインで書籍をダウンロードする パパは脳研究者 ~子どもを育てる脳科学~ (扶桑社BOOKS新書) 無料で, 本の無料読書 パパは脳研究者 ~子どもを育てる脳科学~ (扶桑社BOOKS新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 パパは脳研究者 ~子どもを育てる脳科学~ (扶桑社BOOKS新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  池谷裕二
    • レーベル:  扶桑社BOOKS新書
    • シリーズ名:  パパは脳研究者 ~子どもを育てる脳科学~
    • 発売日:  2020年07月03日
    • 出版社:  扶桑社
    • 商品番号:  4910000092691
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    子どもは親の言うことを聞くようにプログラムされていない。

    ーーだとしたら、わが子に何をしてやれるか?


    0~4歳まで、脳の生理に基づいて考えた経験則が満載!

    子育ては驚きと発見の連続!


    ■「三つ子の魂百まで」って本当?

    ■適当だから人はすごい!?

    ■モノマネは想像以上に高度な行動

    ■文法を身につけるための専用の神経回路

    ■「根にもつ」ことは成長の証

    ■「ウソ」は高度な認知プロセス

    ■「見て見て!」は、好きのはじまり

    ■脳が成長するのは「入力」より「出力」

    ■才能は、遺伝や環境でどこまで決まる?

    ■「なんでイチゴは赤いの」ーー「?恐怖の質問期」がやってきた

    ■「自分で考える」ことを、一生を支える土台づくりに


    【目次】

    ・~1歳 赤ちゃんの脳はパパよりかしこい!

    ・~2歳 「自分」生まれて「あなた」がわかる

    ・~3歳 体で、言葉で、コミュニケーシャン

    ・~4歳 独り立ちしてなりたい自分へ

あなたも好きかもしれません

パパは脳研究者 ~子どもを育てる脳科学~ (扶桑社BOOKS新書) by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2