最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉 (中公新書)

  • 50 読みたい
  • 54 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download 無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉 (中公新書) 本 Epub や Pdf 無料, 無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉 (中公新書), オンラインで書籍をダウンロードする 無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉 (中公新書) 無料で, 本の無料読書 無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉 (中公新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉 (中公新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  堤清二, 三浦展
    • レーベル:  中公新書
    • シリーズ名:  無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉
    • 発売日:  2014年01月10日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4912394090001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    T型フォードの発売からリーマン・ショックまで一〇〇年。自動車の世紀だった二〇世紀が終わり、消費文化は大きな曲がり角を迎えている。大流通グループ「セゾン」を牽引し、無印良品を生み出した堤と、地域の文化の衰退を憂慮する三浦が、消費の未来、日本の将来を語る。「これがいい」ではなく、「これでいい」という「無印」の思想は、企業主導ではない個人主体の生き方を勧めるものである。本当の消費者主権とは何か。

あなたも好きかもしれません

無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉 (中公新書) by none ダウンロード PDF EPUB F2