最後に編集されたのは 管理者
29.11.2020 | 歴史

さざなみの日記 (講談社文芸文庫)

  • 58 読みたい
  • 28 現在読んでいるもの

発行元 村松友視 .

    Download さざなみの日記 (講談社文芸文庫) 本 Epub や Pdf 無料, さざなみの日記 (講談社文芸文庫), オンラインで書籍をダウンロードする さざなみの日記 (講談社文芸文庫) 無料で, 本の無料読書 さざなみの日記 (講談社文芸文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 さざなみの日記 (講談社文芸文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  幸田文
    • レーベル:  講談社文芸文庫
    • シリーズ名:  さざなみの日記
    • 発売日:  2020年02月07日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000066543
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    平凡にひそやかに生きる女たちの心のさざ波……「明るく晴れている海だって始終さざ波はあるもの、それだから海はきらきらと光っている。」ーー手習いの師匠を営む母と年頃の娘、そのひっそりと平凡な女所帯の哀歓を、洗練された東京言葉の文体で、ユーモアをまじえて描きあげた小説集。明治の文豪・幸田露伴の娘として、父の最晩年の日常を綴った文章で世に出た著者が、一旦の断筆宣言ののち、父の思い出から離れて、初めて本格的に取り組んだ記念碑的作品。

あなたも好きかもしれません

さざなみの日記 (講談社文芸文庫) by 村松友視 ダウンロード PDF EPUB F2