最後に編集されたのは 管理者
10.01.2021 | 歴史

「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方

  • 79 読みたい
  • 63 現在読んでいるもの

発行元 司馬理英子 .

    Download 「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方 本 Epub や Pdf 無料, 「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方, オンラインで書籍をダウンロードする 「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方 無料で, 本の無料読書 「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  松永 暢史
    • 発売日:  2017年12月06日
    • 出版社:  主婦の友社
    • 商品番号:  4444269630002
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【電子版のご注意事項】

    ※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。

    ※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。

    ※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


    「問題児」を「フツウの人」に変えようとするなんてもったいない!ズバ抜けた才能をつぶさずに育てる方法、教えます。「問題児」を「フツウの人」に

    変えようとするなんてもったいない! 

    物おじしない性格、

    ルールより自らの感性を重んじる気概、

    喜怒哀楽の豊かな表情、

    好きなことに打ち込むときの集中力、

    そして呆れるほどの飽きっぽさーー。

    フツウの人には望むべくもないズバ抜けた才能を、

    つぶさずにどう育てるか。

    協調性のなさ、落ち着きのなさから、

    問題児としてはじき出されがちな子どもの伸ばし方、

    効果的な勉強法とは? 

    ADHDタイプ脳を自認する著者が、

    自らの体験を踏まえて編み出した

    勉強への取り組み方を教えます。

    問題児を育てる基本ルール、

    国語力・算数力・英語力をどうつけるか、

    ケアレスミス対策、問題児に向く塾・向く問題集、

    中学受験をするかしないかなど、

    教育と受験のプロとして

    多くの生徒を指導してきた著者の、

    具体的なノウハウが詰まった1冊です。

    「フツウの人」がAIと仕事を

    取り合うことになるであろう十数年後、

    「問題児」の未来は明るい!

あなたも好きかもしれません

「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方 by 司馬理英子 ダウンロード PDF EPUB F2

私自身がadhdですが、著者の言う通りにすると、
本当に深刻なレベルで社会には馴染めなくなる。
まぁ、世の中に合わせようったって合わせられないんたけど、
本当に世の中が多数決で少ないタイプの人間が障害扱いされるのは疑問です。
私は何をやっても何でも出来てしまう方の人間ですが、
何でもできるのは多数決勝ち組と同じやり方をせずに、
自分のやり方に従ってやるからですね。
それは親があれこれと矯正しなかったお陰。
多数決勝ち組の普通人?は私のやり方は真似できないと言います。
つまり、合わないやり方は誰だって学習できないんです。
自分のやり方を見つければミスはなくなります。
普通人のやり方を懸命に再現しようとするとミスは耐えませんけどね。
だから新しいことを普通人たちに覚えさせられてる時にミスが勃発するのは仕方のないこと。
自分のやり方を覚えれば普通人より仕事は出来るから、
信じて育ててほしいですね。
あいつそんなに優秀っぽくないのにいつの間にトップに…?って普通人には疑問がられるでしょうけどね。
ちなみに私からみた普通の人の仕事っぷりは…
・人に言われた事しかできない
・できる人のマネする、又はさせることしか考えてない。根本押さえてないからできるわけない
・視野が狭くて発想に欠ける
・視野は狭いし言われた事を形だけやることしかできないが、その代わりミスしないくらい忠実にマネはする。
・主張できない
Adhdタイプの人間には多分私だけじゃなくて、
普通の人がこう見えてると思う。
発想できなかったり、主張できないことの方がよっぽど病的に思える私ですが、adhdの方が人工多ければきっとこっちの方が障害といわれていたことだろうと思います。