最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

縁切り寺の尼姫~豊臣秀頼の娘~ (プリンセス・コミックス)

  • 92 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 河村 恵利 .

    Download 縁切り寺の尼姫~豊臣秀頼の娘~ (プリンセス・コミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 縁切り寺の尼姫~豊臣秀頼の娘~ (プリンセス・コミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 縁切り寺の尼姫~豊臣秀頼の娘~ (プリンセス・コミックス) 無料で, 本の無料読書 縁切り寺の尼姫~豊臣秀頼の娘~ (プリンセス・コミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 縁切り寺の尼姫~豊臣秀頼の娘~ (プリンセス・コミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  河村恵利
    • レーベル:  プリンセス・コミックス
    • シリーズ名:  縁切り寺の尼姫~豊臣秀頼の娘~
    • 発売日:  2015年08月14日
    • 出版社:  秋田書店
    • 商品番号:  4913295390001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    豊臣家滅亡後、義母・千姫の庇護の下、江戸城に暮らした秀頼の娘はやがて鎌倉・東慶寺預かりの身となる…。寄る辺なき身の幼少期を経た女性が終生胸中に抱き続けた想いとは…!? 表題作のほか「身代わり諸色」「わらわべ夏越し」を収録。

あなたも好きかもしれません

縁切り寺の尼姫~豊臣秀頼の娘~ (プリンセス・コミックス) by 河村 恵利 ダウンロード PDF EPUB F2

豊臣秀頼といえば、母親である淀殿に溺愛される青年というイメージで、ドラマなどでも政略婚の千姫との関係まででしょう。側室との間に男の子がいたらしいというのは聞いたことがありますが、二人も子供がいたとは知りませんでした。
血筋ゆえに政略の道具にされかねない立場から、普通の女性として幸福を望むことができず、尼として人のために尽くす道を選ばざるを得なかった、というところは辛いものがあります。それでもしっかりと生きる彼女の存在を知ることができて良かったです。