最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

新生・帝国海空軍(4) 新アウトレンジ戦法炸裂! (ヴィクトリー ノベルス)

  • 13 読みたい
  • 5 現在読んでいるもの

発行元 原俊雄 .

    Download 新生・帝国海空軍(4) 新アウトレンジ戦法炸裂! (ヴィクトリー ノベルス) 本 Epub や Pdf 無料, 新生・帝国海空軍(4) 新アウトレンジ戦法炸裂! (ヴィクトリー ノベルス), オンラインで書籍をダウンロードする 新生・帝国海空軍(4) 新アウトレンジ戦法炸裂! (ヴィクトリー ノベルス) 無料で, 本の無料読書 新生・帝国海空軍(4) 新アウトレンジ戦法炸裂! (ヴィクトリー ノベルス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 新生・帝国海空軍(4) 新アウトレンジ戦法炸裂! (ヴィクトリー ノベルス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  原俊雄
    • レーベル:  ヴィクトリー ノベルス
    • シリーズ名:  新生・帝国海空軍
    • 発売日:  2018年10月23日
    • 出版社:  電波社
    • 商品番号:  4920238000086
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    米国の生産力、米軍の物量作戦が、帝国海軍を窮地に追い込む!ー連合艦隊司令長官の山本五十六大将に、もはや選択肢はなかった。

    山本は米潜水艦の“群狼作戦”に悩まされながらも、ハワイ沖での漸減邀撃決戦を決意する。

    切り札となるのは装甲空母「玄龍」「亢龍」「昇龍」と新型艦上戦闘機「紫電改」450機。山本はこれら新兵器を山口多聞に託し、日露戦争「日本海海戦」の再現をオアフ島沖でやろうというのであった。

    対する米空母は、なんと“46”隻。大日本帝国の興廃を一手に背負った山口は、強大な米軍機動部隊を相手に決死の“クロス・カウンター攻撃”を仕掛ける。すべては、小沢・第一機動艦隊のアウトレンジ戦法を成功させるためだった!!

あなたも好きかもしれません

新生・帝国海空軍(4) 新アウトレンジ戦法炸裂! (ヴィクトリー ノベルス) by 原俊雄 ダウンロード PDF EPUB F2