最後に編集されたのは 管理者
27.12.2020 | 歴史

他者という病(新潮文庫)

  • 23 読みたい
  • 11 現在読んでいるもの

発行元 池谷裕二 .

    Download 他者という病(新潮文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 他者という病(新潮文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 他者という病(新潮文庫) 無料で, 本の無料読書 他者という病(新潮文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 他者という病(新潮文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中村うさぎ
    • レーベル:  新潮文庫
    • 発売日:  2018年08月17日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008038121
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    原因不明の難病で入院中、三度も死にかけた私。さらに薬の副作用で人格まで変容し、自分を見失ってしまう。やがて仕事もなくし、鬱状態に陥り、ついに自殺未遂を起こすまでに……。激動の渦中に文章をつづり、当時の自分を客観的な目で振り返って考えた、「生」とは、「言葉」とは、そして「私」とは。極限体験に際した人間の脆さを凝視し、思いがけない強さを発見する、特異で壮絶な魂の手記。

あなたも好きかもしれません

他者という病(新潮文庫) (新潮文庫) by 池谷裕二 ダウンロード PDF EPUB F2

大病から復帰後レギュラー番組で元AV女優に「マン拓を視聴者プレゼントしろ」と言って「酷いことを言ったとは思ってなかった」と書いてるのがリアルです。中学生のいじめ首謀者みたいなことを悪気なく言ってます。
周囲から「人格が変わり攻撃的な人間になってしまった」と批判されて当然のことをやってるのも関わらず、本人が全く分かってないってのが凄いです。
これが病気の恐ろしさなのだろうかと考え込んでしまいました。