最後に編集されたのは 管理者
31.01.2021 | 歴史

猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 (幻冬舎文庫)

  • 82 読みたい
  • 47 現在読んでいるもの

発行元 西澤保彦 .

    Download 猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 (幻冬舎文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 (幻冬舎文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 (幻冬舎文庫) 無料で, 本の無料読書 猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 (幻冬舎文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 (幻冬舎文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  鳴神響一
    • レーベル:  幻冬舎文庫
    • 発売日:  2017年12月06日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000403975
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    浪人者の多田文治郎は江ノ島・鎌倉見物のあと足を伸ばした米ヶ浜で、浦賀奉行所与力を務める学友の宮本甚五左衛門に出会い、対岸の猿島で起きた殺しの検分に同道してほしいと頼まれる。甚五左衛門が「面妖な事件」と評したことに興味をそそられ、承諾した文治郎。酸鼻を極める現場で彼が見たものとはいったい……? 驚天動地の時代ミステリ!

あなたも好きかもしれません

猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 (幻冬舎文庫) by 西澤保彦 ダウンロード PDF EPUB F2