最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

入り婿侍商い帖 関宿御用達(三) (角川文庫)

  • 76 読みたい
  • 5 現在読んでいるもの

発行元 千野 隆司 .

    Download 入り婿侍商い帖 関宿御用達(三) (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 入り婿侍商い帖 関宿御用達(三) (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 入り婿侍商い帖 関宿御用達(三) (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 入り婿侍商い帖 関宿御用達(三) (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 入り婿侍商い帖 関宿御用達(三) (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  千野 隆司
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  入り婿侍商い帖 関宿御用達
    • 発売日:  2016年02月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4335367300300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    家禄三百五十石の旗本家の次男だった角次郎は、米屋の大黒屋に婿入りした。関宿藩の御用達となり、新米番船で2番に入った大黒屋の商いは順調にみえた。ところが店舗拡大を考え始めた矢先、本所深川一帯で大火事が起こり、大黒屋の店舗も焼失してしまう。散りぢりになった家族や従業員は無事だった倉庫に再集結するが、義母・おトクは帰ってこない。取り乱す義父・善兵衛を気遣いつつ、角次郎は商い再開に向けて動き出すが……。

あなたも好きかもしれません

入り婿侍商い帖 関宿御用達(三) (角川文庫) by 千野 隆司 ダウンロード PDF EPUB F2