最後に編集されたのは 管理者
19.01.2021 | 歴史

大江戸妖怪かわら版3 封印の娘 (講談社文庫)

  • 41 読みたい
  • 85 現在読んでいるもの

発行元 香月日輪 .

    Download 大江戸妖怪かわら版3 封印の娘 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 大江戸妖怪かわら版3 封印の娘 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 大江戸妖怪かわら版3 封印の娘 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 大江戸妖怪かわら版3 封印の娘 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 大江戸妖怪かわら版3 封印の娘 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  香月日輪
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  大江戸妖怪かわら版
    • 発売日:  2015年08月14日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000024076
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    魔都大江戸で年を越したかわら版屋の少年記者・雀。新春早々、仕事仲間の桜丸やポーと連れ立って歌舞伎見物へ出かける。日吉座の花形役者・蘭秋(らんしゅう)の艶やかな魅力とともに、物語に惹かれた雀は、脚本を書いたのが雪消(ゆきげ)という白鬼の娘であることに驚く。美しく若い女の姿をした雪消は、ある理由で座敷牢の中にいた。シリーズ第三作。

あなたも好きかもしれません

大江戸妖怪かわら版3 封印の娘 (講談社文庫) by 香月日輪 ダウンロード PDF EPUB F2