最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

毒親サバイバル (中経☆コミックス)

  • 39 読みたい
  • 72 現在読んでいるもの

発行元 菊池真理子 .

    Download 毒親サバイバル (中経☆コミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 毒親サバイバル (中経☆コミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 毒親サバイバル (中経☆コミックス) 無料で, 本の無料読書 毒親サバイバル (中経☆コミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 毒親サバイバル (中経☆コミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  菊池 真理子
    • レーベル:  中経☆コミックス
    • シリーズ名:  毒親サバイバル
    • 発売日:  2018年08月31日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4337619200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    アルコール依存症の父親との顛末を描いた「酔うと化け物になる父がつらい」で世に衝撃と共感をもたらした菊池真理子さんが今度は毒親から生還した10人を取材してコミックにまとめました。菊池さん自身も含めて登場する、有名無名の11人の人々が親から受けた傷はみんな違います。アルコール依存症の親、暴言と暴力の親、価値観を一方的に押し付ける親、果てしなくお金をむしりとる親、そんな状況を見て見ぬふりする親……。その体験談は赤裸々。毒親に育てられた子どもたちにとっての最大の悲劇は、「家族ってこんなもの」「これが当たり前」と思いながら育ち、自分が悪い、自分がヘンだとの想いから逃れられないこと。大人になってからは「連鎖」におびえること。本書は、親と同じ道を選ばないために、全身、全力でサバイバルしていく11人のさまを、リアルにコミック化した、コミックだからなしえた作品です。本書が、傷を負って生きてきた人たちが、傷を負い続けないヒントとなりますように……。【以下、はじめにより】「どんな親でも子どもを愛してるんだから」 とか 「育ててくれた親に感謝しなよ」 とか 「親と不仲のヤツはヤバい」 とか 「親を捨てるなんて不孝者」 とかとか。そんなバカなこと、言わない世の中にしたい。本当は、愛で満ちた天国のような家ばかりになるのが理想だけど、それがムリなら。あの子が大人になった時、あたり前のように、親から逃げるって選択ができる世の中に。逃げてから、さらに傷つけられたりしない世の中に。それが私たち元子どもの、できることかなと思います。菊池真理子

あなたも好きかもしれません

毒親サバイバル (中経☆コミックス) by 菊池真理子 ダウンロード PDF EPUB F2

最近まで、自分の親は普通で毒親だなどと思わなかった。でもこの系統の本を読み、まさに両親共毒親。しかもここに書かれている家庭環境が私はもっと複雑に絡み合う。母やヒステリー。父は酒乱。毎晩の夫婦喧嘩で起こされ、その恐怖で眠れず。父は自分が絶対に正しい人。世間体を気にし過ぎ、私が少しでも気に食わないことをすると大声で怒鳴り、手首を痛いほど握られたまま「殺すこともできるんだぞ」と幼い私を脅かした。「私はこのまま死ぬんだな・・」と何度か生きることを諦めたことを思い出した。中二で私は自殺未遂。高校で登校拒否。二十歳でまた自殺未遂。それでも自分は、親は異常だなんて思いもしなかった。よく生きてたな。私。
昔はPTSDや虐待なんて言葉はなかったから、きっと私が何をしてもされても訴えても(体罰でしょ?と)理解されなかったんだろう。現代はどうか私のような酷い体験をされる子供たちが減りますように・・・祈るしかない。。だって子供にとっては親が。家庭が。それだけが生きる術。としか思えないから。こんなに世界が広いなんて考えもできないのだから。どうか救える術を・・・授けてあげられますよう・・どうか。