最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

定家百首 雪月花(抄) (講談社文芸文庫)

  • 99 読みたい
  • 29 現在読んでいるもの

発行元 小林 大輔 .

    Download 定家百首 雪月花(抄) (講談社文芸文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 定家百首 雪月花(抄) (講談社文芸文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 定家百首 雪月花(抄) (講談社文芸文庫) 無料で, 本の無料読書 定家百首 雪月花(抄) (講談社文芸文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 定家百首 雪月花(抄) (講談社文芸文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  塚本邦雄
    • レーベル:  講談社文芸文庫
    • シリーズ名:  定家百首 雪月花(抄)
    • 発売日:  2013年11月22日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000033886
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


    戦後、リアリズム至上の伝統歌壇に激震を起した前衛歌人の中でも歌と評論両輪の異才で光芒を放つカリスマ塚本邦雄。非在の境に虚の美を幻視する塚本は自らの詩的血脈を遡行、心灼かれた唯一の存在として宿敵・藤原定家を見出す。選び抜いた秀歌100首に逐語訳を排した散文詞と評釈を対置、言葉を刃に真剣勝負を挑む「定家百首」に加え、『雪月花』から藤原良経の項を抄録。塚本邦雄の真髄を表す2評論。

あなたも好きかもしれません

定家百首 雪月花(抄) (講談社文芸文庫) by 小林 大輔 ダウンロード PDF EPUB F2