最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書)

  • 47 読みたい
  • 13 現在読んでいるもの

発行元 魚川祐司 .

    Download 悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書) 本 Epub や Pdf 無料, 悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書), オンラインで書籍をダウンロードする 悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書) 無料で, 本の無料読書 悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  プラユキ・ナラテボー, 魚川祐司
    • レーベル:  幻冬舎新書
    • 発売日:  2016年10月27日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000403460
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ブッダは、人生の「苦」から抜け出すには、出家して修行、すなわち瞑想を実践することで、煩悩を解脱した「悟り」に至らなくてはならないと説いた。

    では出家したくないのはもちろん、欲望を捨てたくない、悟りも目指したくない「普通の人」は、「苦」から逃れられないのか? 「普通の人」の生活にブッダの教えはどう役立つのか? 瞑想をすると何が変わるのか?

    タイで三十年近く出家生活を送る日本人僧侶と気鋭の仏教研究者が、スリリングな対話を通して「実践する仏教」の本質に迫る。

あなたも好きかもしれません

悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書) by 魚川祐司 ダウンロード PDF EPUB F2